Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
髪の毛が抜けるのはなぜでしょうか?それは、髪の毛が皮膚の一部だからです。



皮膚は、角質細胞という死んだ細胞で表面を覆われており、これによって、外部の刺激やキズなどから肌を守っております。その肌を守るための角質細胞を作り出すシステムをターンオーバーと言います。



人間の皮膚は1枚に繋がっており、頭皮もほとんど同じ構造をしています。このため、頭皮にも角質細胞がありますが、頭部は、人間で一番上に位置するため紫外線などの影響を受けやすいことから、髪の毛が生えて肌を防護しております。



そして、この髪の毛は、水分を失って死んだ細胞でできており、肌と同じように絶えず生まれ変わっております。





漢方の世界では、髪の毛は血余と言われておりますが、これは、文字通り余った血で最後に髪の毛を作るからです。



このため、食事を通じてきちんと栄養を摂りこまないと、血液を作ることができず、髪の毛にまで回ってきません。



髪の毛に栄養が回らなくなると、強くて太い毛を作ることができなくなり、これが、薄毛の原因の1となります。




ヘアサイクルも薄毛の原因の一つです。ヘアサイクルには、髪が一番伸びる時期である「成長期」があります。



この期間は、普通は3年以上あるのですが、薄毛の人はこの期間が短くなっております。



このため、薄毛の人は、3年~5年をかけて強く太い髪が伸びた人の髪よりも細い状態で抜けてしまうことが多くなるため、次に生えてくる毛も同じような成長を辿ってしまいます。



これによって、生まれ変わりがどんどん早くなり、それに伴って、髪もどんどん細くボリュームがなくなって髪が少なくなってしまうのです。


発毛・育毛レーザーブラシ「ヘアーレーザープレミアム」の発毛率は90%!!
2017/04/13(木) 23:02 育毛 PERMALINK COM(0)
頭皮には、皮脂分泌の多さが原因で毛穴に脂が詰まって汚れが溜まります。この結果、フケが増えたり、炎症を起こしたり、毛根の活動が悪くなったりして、髪自体の成長が停滞してしまいます。


洗髪をしっかり行わない、あるいは、洗髪後にシャンプーの成分が洗い落とされずに残っていると、フケやかゆみが増して、炎症をさらにひどくさせてしまうことがありま す。



また、頭皮が荒れて痒みがある場合や、脂っぽさによるテカリを感じたら、脂漏性湿疹になっている可能性があります。



そんなときは、シャンプーで脂を除去しようとしてもベタつきが治まることがありませんので、皮膚科を受診して、常在菌のマラセチアが正常かどうか確認することをお勧めします。



脂漏性湿疹によって常在菌のマラセチアが異常な数に増えてしまうと、毛穴周辺に炎症を起こしたり毛穴を塞いだりしてしまいます。



毛穴が塞がると、当然、髪の毛は生えにくくなりますから、薄毛を更に促進させてしまいます。



このため、脂漏性湿疹を治療することなく、育毛剤を頭皮に使って育毛ケアしても、十分な働きができません。このため、診察を受けて治療をするのが先決なのです。



「ポリピュアEX」は、【累計販売60万本を突破】した育毛剤です。

2017/04/06(木) 16:40 育毛 PERMALINK COM(0)
一般的な医薬部外品の育毛剤は、重大な副作用はほとんどないと言われておりますが、育毛剤によっては、何十種類という多くの育毛成分を配合している商品もあります。このため、含まれている育毛成分の中には、肌に合わない成分がないとは言い切れません。

また、医薬品は医薬部外品よりも効果が高いため、それだけ副作用のリスクも高まり、抜け毛、頭痛、めまい、かぶれ、むくみ、体重増などの副作用が起こることもあります。症状が出たときには、すぐに使用を中止し、医師や専門家に相談するようにしてください。

特に、ミノキシジルを配合した医薬品育毛剤を使用した人の中には、顔の発汗や頭皮に湿疹が出る人が数%程度存在しています。これはミノキシジルの血管拡張作用によって起こる副作用です。また、ミノキシジルには血圧を下げる効果もあるため、低血圧の人には注意が必要です。

ミノキシジルによって肌が拒否反応を示す場合は、化学添加物が含まれている育毛剤である可能性が高く、発汗や湿疹、ニキビや吹き出物、かゆみといった肌アレルギーがあらわれ、中には、かゆい肌をかきむしっただけなのに、皮膚が剥けてしまうこともあるようです。

このため、育毛剤を使用する前には、必ずパッチテストを行って肌の反応を見ましょう。肌がデリケートなタイプの人は、天然由来成分のみで作られた無添加の育毛剤を選ぶようにしましょう。

「マイナチュレ」は、【女性の髪のサイクルを整える】ことに特化した育毛剤
2016/08/21(日) 19:03 育毛 PERMALINK COM(0)
薄毛とは、髪の毛の量が減って地肌が隙間から見えている状態をいいますが、髪の毛自体の本数が減少して起こる場合と、髪の毛自体が細くなる場合の2通りあります。

薄毛が起こる時期は、毛の生え始めから毛が成長して止まるまでの、通常2年から6年位の期間である成長期に、髪の毛が十分成長しないことによって、薄毛が引き起こされます。

薄毛の原因には、その人が持っている遺伝的な要素やホルモンの影響、あるいは、日常生活のストレスや食生活などが考えられております。

遺伝的に「男性ホルモン」が影響する薄毛は、男性ホルモンが毛乳頭細胞の分裂を抑えることで抜け毛が増えます。

また、髪の毛自体が細くなる軟毛化が進みやすいのも、この男性ホルモンが大きく影響しており、ヘアサイクルの成長期が短くなって、毛根自体が小さくなることで、毛が細くなり伸びにくくなります。

血液循環の不良が影響する薄毛は、毛乳頭の毛細血管から十分に栄養を受けられず、抜けやすくなったり成長が鈍ったりすることによるものです。

血行不良を引き起こす大きな原因はストレスです。ストレスによってホルモンバランスや自律神経が乱れて頭皮の血流が低下するのです。

他にも寝不足や暴飲暴食が続くと、血流が悪化したり血管の働きも衰えたりしてしまうのです。

育毛剤「M-1育毛ミスト」で薄毛や抜け毛対策

2016/08/18(木) 18:54 育毛 PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.