Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.
最近、テレビのCMなどで「プラセンタ」という言葉をよく見聞きします。プラセンタ配合の医薬品、プラセンタ配合の健康食品、プラセンタ配合の化粧品などなど。


このように、現在、プラセンタはいろいろな領域で大活躍しております。



そもそも、プラセンタっとは胎盤のことです。人間を除く全てのほ乳動物は、出産すると本能的に自分の胎盤を食べてしまいます。



この胎盤には、自然治癒力を回復させる優れた効果があるとされており、出産によって低下した体力を速やかに回復させ、ホルモン分泌促進成分を摂取することで乳腺を刺激して乳汁分泌をさせるという本能から出るこうなのです。



このようなことから、胎盤には不思議な力が宿るとして、古くから医薬品として活用されてきました。



古代エジプトの女王クレオパトラも愛用したと伝えられていますし、中国の秦の始皇帝以来、不老長寿の妙薬として用いたといわれており、漢方の「紫河車」として幅広く活用されました。



近代における科学的な研究はロシアがルーツです。ここでは、プラセンタの組織再生や代謝促進作用などに着目した研究が行われ、これを契機として、ヨーロッパや日本でも研究が進んできました。



これによって、プラセンタの働きが科学的に解明され、その成果を元にして、医薬品分野だけでなく、健康食品や化粧品にまで広範な分野でプラセンタが活用されております。



医薬品・健康食品・化粧品には、一般的には、豚のプラセンタが使われておりますが、最近は、馬のプラセンタを使った健康食品や化粧品も開発・販売されております。


「母の滴」プラセンタシリーズ☆安心・安全のエイジングケア
2018/06/19(火) 19:04 健康 PERMALINK COM(0)
プラセンタ原液には、保湿や美白、エイジングケアなどの有効成分が凝縮されているため、さまざまな効果が期待できます。



■NMFの産生を促し保湿力を高める



肌のうるおいを保つ角質細胞内のNMF(天然保湿因子)の主成分はアミノ酸ですが、プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれており、これが、NMFの産生を促すことによって保湿力を高めます。



■肌のターンオーバーを促進する



プラセンタにはEGF(上皮細胞増殖因子)などの成長因子が含まれており、これによって表皮細胞の分裂を促し、ターンオーバー(肌の新陳代謝)を活性化し、肌の生まれ変わりを助長します。



■メラニン色素の産生を抑えて美白効果



プラセンタには、チロシナーゼという、酵素を非活性化させてメラニン色素の産生を抑える作用があります。



また、抗炎症作用や活性酸素除去作用もあり、これらの働きで、メラニン色素の産生を抑えいシミを予防します。



■抗酸化作用によるアンチエイジング効果



プラセンタに含まれるビタミンCやE、ミネラル、活性ペプチドには抗酸化作用があり、これが、活性酸素の過剰発生を防いで肌老化を抑制します。



また、抗炎症作用や免疫力を高める作用も期待でき、肌荒れ、ニキビ・ニキビ跡、アトピー性皮膚炎などの肌トラブルにも効果があると考えられております。


馬プラセンタで【エイジングケア】☆いつまでも若々しく&美しく♪
2018/06/05(火) 18:24 美容 PERMALINK COM(0)
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.